フリッカ!

わたしとあの子の物語

単細胞のわたしと本音を見せないあの子

 

仕事だと考えるから働きたくなくなる、そう思ってる

 

ゴロゴロしたまんまでお金だけ振り込んでほしいなって常に思ってる

 

ルーチンワークの流れの中の一動作だから辛いとは思わないかな

 

それにあの子に会えるんなら安いもんだ、こっちが金払いたいくらいだ

_______________________________

 

 

いつもいつも帰りたいって口に出してる、気持ちはわかる

 

意外と多趣味でいろんなこと楽しめてるよね、すごいと思う

 

不満が言えるってことはルーチンワークだと感じていない証拠、とても大事

 

願わくば少しでも楽しんでもらえると嬉しいけれど、頑張るよ

_______________________________